KILIMについて

 

KILIMとは

キリムは、そこにあるだけで空間に個性や豊かさを生み出すアート、特別な織り物。トルコやイランなど中近東の遊牧民が、自然とともに生きる雄大な暮らしの中で、大切に伝承されてきたパイルのないハンドメイドのテキスタイルです。

ロゴバは、今に残された数あるアンティーク・オールドキリムの中から上質なキリムを厳選しご紹介するとともに、現存する優れた織り手と緊密な関係を保ちながら、

現在の最高品質の現代キリム【ロゴバキリム】をご提供しています。

ここにご紹介するそれぞれのキリムは、お客様の要望と自由なコーディネートによって、暮らしを豊かに演出してくれるはず。お気に入りのキリムに出会われることを、心より願っております!

ROGOBA KILIM®

ROGOBA KILIM(ロゴバキリム)は、時間をかけて丁寧に紡ぎ、植物などの天然染料で染め上げた良質なウールのみを使用し、トルコのもっとも優れた織り手が織りあげた現代キリムです。つまり、伝統的な技術に現代的センスをかけ合わせて美しく織り上げたキリムが ROGOBA KILIM です。【素朴な手紡ぎ・天然染料・優れた織り手】の3つの要素を持つ ROGOBA KILIM は、すべて一点もののアート作品です。センスのよいインテリアとして住空間に豊かな彩りを届けるとともに、時を経るほどにアートコレクションとしての価値も提供いたします。

ROGOBA KILIMの写真

Black Kilim

Black Kilim(ブラックキリム)は、非常に多くの知恵と時間のかかった特殊な現代キリムです。これは、長い年月をかけロゴバが築き上げたトルコの最高の織り手たちとの強い絆が生み出したものです。

様々な天然染料で幾度も染め重ね、真っ黒になった糸を、織り手は自身のセンスを信じてキリムに織り上げます。その後、地中海沿岸に運び、夏の強い日差しに約3カ月さらします。自然の光によって、真っ黒なキリムから奥深い色合いと模様が浮かび上がり、スタイリッシュで落ち着きのあるキリムが誕生します。

 

Old & Antique Kilim

掲載しているOld & Antique Kilim は、これまで長年に渡りロゴバが収集したキリムコレクションの中から選んだキリムです。
Old Kilim(オールドキリム)とは、約50年〜100年前に織られたキリムを言い、Antique Kilim(アンティークキリム)とは、100年以上前に織られたキリムを言います。

これらのキリムはそれぞれ、部族や地域の特徴を反映しながら、織り手のセンスで自分たちの生活に必要な布として織られた個性豊かな一枚です。

Old & Antique Kilim については、「色褪せているから古い」「古いから良い」(古いから汚れていて当然)等の基準ではなく、お客様自身が『美しい』『織り手の気持ちが伝わって来そう』『身近に置いておきたい』等の気持ちになられたキリムをお選びいただくことが大切です。

KILIM画像 KILIM画像

New Kilim

New Kilim(ニューキリム)とは、最近50年以内に織られたキリムを言います。

ここでご紹介しているニューキリムは、約20年前に織られたキリムで、産地はウシャク、カイセリ、イズミル、コンヤが中心です。
ご紹介しているものは、より上質で丁寧な織りのキリムです。
選定に当たっては、ご自宅のインテリアのアクセントとして、またお部屋を楽しく豊かに演出してくれるキリムをお選び下さい。

New KILIM画像

印象派KILIM

印象派 Kilim(KILIM the Impressionism)は、50~60 年前の遊牧民時代に染められた昔の糸を用いて織り上げた現代キリムです。 その色は、草木染めでは表現できない珍しい色に憧れた先人たちが、その当時高価だった化学染料でわざわざ染めたものです。しかし、利用する場面がなく現在まで未使用のまま残っていました。 織り糸は、染めていない白い原毛の糸と未使用のカラフルな糸を一緒に紡いで新たに作製し、キリムに織り上がった際、印象派の点描画のような雰囲気になるように工夫したものです。そして、出来上がったキリムを夏の日差しの強い時期に、地中海沿岸で1〜2ヶ月干すことで、色合いを優しく仕上げています。