Black Kilim(ブラックキリム)

ブラックキリムとは

非常に多くの知恵と時間のかかった特殊な現代キリムです。これは、長い年月をかけロゴバが築き上げたトルコの最高の織り手たちとの強い絆が生み出した21世紀のニューキリムです。
様々な色の天然染料で幾度も染め重ね、真っ黒になった糸を、織り手が自分のセンスを信じてキリムに織り上げます。

特にブラックキリムに用いるウールの糸は、現在では大変珍しい木のコマを使って手紡ぎされたものです。その手紡ぎされた糸をさまざまな色で幾度も染め重ねて黒色になったものが使われます。

織り上がったブラックキリムは、気温の高い地中海沿岸に運び、夏の強い日差しに約3カ月さらします。自然の光によって、真っ黒なキリムから奥深い色合いと模様が浮かび上がり、思いも寄らない美しい色のキリムに変化します。

ブラックキリムは、センスのある優れた織り手の “イメージ” と自然の光が生み出す “偶然性” とが重なって誕生した『現代キリムのアート』です。


人生の文様のブラックキリム画像 イーグルの文様ブラックキリム画像 エリベリンデの文様のブラックキリムの画像

 

おすすめのブラックキリム

⇨ No.20451

ブラックキリム(人生)の画像

キリムラグの柄(キリムの文様):Rich Ground & Rich Water(リッチグランド&リッチウォーター)

このキリムの文様・デザインは、全体の水平線(平行線)により構成されています。遊牧民にとって生活の場である大地・草原が果てしなく連続し、そこに育つ草木が豊かに実ることを願う文様です。また波形の曲線は、その大地の至る所に豊かな水があることを願う文様です(水を表す部分には、ウールの糸が染められることなく元の色のままで用いられています)。
そしてこの小さなキリムにも、ロゴバキリムの最大の特徴である『アブラッシュ』(糸の色の濃淡と太さの大小がつくり出す織りの風合い)が、文様に合わせセンス良く表現され、豊かに演出します。さらに、自然の力=“光”によって出現した魅力的な奥深い色彩は、スタイリッシュかつ落ち着きのあるくつろぎを演出してくれます。

 

⇨ No.19743

ブラックキリム(イーグル)の画像

キリムラグの柄(キリムの文様):Eagle(イーグル)

このキリムの文様・デザインは、猛禽類の王とも言われる鷲(ワシ)が羽を広げて大空を舞っている様子を、大きな羽に象徴させた“Eagle(イーグル)”と呼ばれる文様です。遊牧民にとって家族同様に大切な羊などの家畜が、鷲や鷹に襲われないよう願うもので、特に、鷲や鷹が多く生息する山岳地域に暮らす部族が多用します。また、その“勇猛さ”が転用し、『勝利・成功』『繁栄』を願って織られる場合もあります。

ブラックキリム商品一覧はこちら