ROGOBA KILIM® トルコ・ロゴバキリム 127×25㎝ (No.15857)
ROGOBA KILIM® トルコ・ロゴバキリム 127×25㎝ (No.15857)
ROGOBA KILIM® トルコ・ロゴバキリム 127×25㎝ (No.15857)
ROGOBA KILIM® トルコ・ロゴバキリム 127×25㎝ (No.15857)
ROGOBA KILIM® トルコ・ロゴバキリム 127×25㎝ (No.15857)
ROGOBA KILIM® トルコ・ロゴバキリム 127×25㎝ (No.15857)
ROGOBA KILIM® トルコ・ロゴバキリム 127×25㎝ (No.15857)
ROGOBA

ROGOBA KILIM® トルコ・ロゴバキリム 127×25㎝ (No.15857)

通常価格 ¥35,200 ¥0 単価 あたり
税込

このキリムは、ROGOBA KILIM(ロゴバキリム)です。
ROGOBA KILIM
は、トルコの最も優れた現在の織り手が、時間をかけて丁寧に紡ぎ染めた良質なウールをセンス良く織りあげた、表情豊かなキリムです。
特にウールの糸は、現在では大変珍しい木のコマを用いた素朴な手紡ぎで、色は草木染めされています。

その草木染めの色は、化学染料とは異なり、例えば同じ“緑”であっても、落ち着きがあり、ロゴバキリムの最大の特徴である文様に合わせセンス良く表現された『アブラッシュ』(糸の色の濃淡と太さの大小がつくり出す織りの風合い)が、地模様の中に織り込まれ、心地良い豊かさを感じさせます。

ところで緑色は、単独の草木からは染めることが出来ないため、藍色と黄色の二度染をして望みの色をつくります。その際、藍色と黄色のバランスが様々な緑色を生み、織り手はそれらの緑色の糸を自分のセンスで豊かなアブラッシュとして表現します。

このキリムの文様・デザインは、遊牧民の生活の場である大地・草原の草木が豊かに実ることを願うもので、緑色の濃淡(アブラッシュ)によって実りの豊かさと、果てしなく連なる草原の風景を連想させています。
つまりこの小さなキリムは、ロゴバキリムの最大の特徴である『アブラッシュ』(糸の色の濃淡と太さの大小がつくり出す織りの風合い)自体が、美しい文様なのです。

また、このような小さく細長いサイズのキリムは、世界的にも珍しく希少で、テーブルセンターとして、またキャビネットやサイドボードの上に敷く布として用いるのはいかがでしょう。
用いられる場を豊かに演出してくれます。

※ どのような“ROGOBA KILIM”がご自宅に合うのか迷われている方は、ぜひお気軽にROGOBAのキリムコーディネーターにご相談ください。

06-6944-8111 (定休日:火曜・水曜)


この商品をシェアする